看護師の福利厚生はどうなっているの?

MENU

看護師の中途採用者にもプリセプターは付きますか?

福利厚生は看護師として働く上でしっかり確認しておきたいことです。

 

看護師の仕事はハードなだけに給与だけでなく、福利厚生が充実している職場であることが重要です。福利厚生は法律で決められた社会保険などの法定福利と企業や病院側が任意で定めた法定外複利があります。住居補助や財形貯蓄、レクリエーションなどです。

 

看護師の福利厚生は健康保険、厚生年金、雇用保険、看護職賠償責任保険(業務上の賠償事故)、普通傷害保険(看護師自身の怪我)や時間外手当、夜勤手当など様々な手当も福利厚生になります。

 

しかしながら、これらの福利厚生は勤務する病院や企業、雇用形態によって差があり、異なりますから、できれば福利厚生が充実している職場で働きたいですよね。人気がある病院の理由にはやはり福利厚生が充実していることがあげられます。

 

最近では子育てしながら看護師として働いているお母さんも多く、24時間保育があったり、寮(マンション)が完備されていたり、2交代制でプライベートと仕事が両立できる働きやすい環境の職場であることです。

 

看護師にとって充実した福利厚生は職場探しには大切な問題です。しっかりチェックして働きやすい職場を探しましょう。