看護師の退職理由

MENU

看護師の退職理由

看護師は比較的離職する人が多い職業とも言われています。では、どうして離職するのでしょうか。看護師の退職理由というのはどのようなものなのでしょうか。最も多いと言われているのが人間関係の悪化であると言われています。

 

これは女性が多い職場ではよくあるとも言われている理由ですよね。いじめやパワハラなどを理由として退職を決意したという人は多いそうです。

 

次いで労働環境への不満というものがあります。残業が多くさらに自分が希望する休暇を取得することが出来ない、休日などなかなか思うように休むことが出来ないといったことも退職理由にあるようです。前向きな理由としてはスキルアップの為というものがあります。

 

今の職場よりもより最新の看護に携わりたいということでより大きな病院への転職をしたいということで今の職場を退職することを考えているという人もいます。

 

もちろん、結婚や出産といった家庭の事情によって退職をする、体調が悪く身体的に勤務を続けることが難しいという理由で退色をするという人もいます。中には病院の方針や経営状況に不安を感じているために退職をしたいという理由を挙げる人もいるそうです。

看護師の退職理由記事一覧

 

看護師の退職金は看護師の福利厚生の退職金制度です。基本、常勤看護師が対象になりますが、小さいクリニックや福利厚生がしっかり整っていない場合には退職金制度がない場合もあります。病院側は社外積立型の退職金制度や退職共済(中小企業退職金共済)などを利用しているようです。また退職金と言う名前ではなく、退職手当や退職慰労金と呼ぶ場合もあります。しかしながら退職金が出る病院と出ない病院があるので最初に確認して...