看護師の退職金ってもらえるの?

MENU

看護師の退職金ってもらえるの?

看護師の退職金は看護師の福利厚生の退職金制度です。

 

基本、常勤看護師が対象になりますが、小さいクリニックや福利厚生がしっかり整っていない場合には退職金制度がない場合もあります。病院側は社外積立型の退職金制度や退職共済(中小企業退職金共済)などを利用しているようです。

 

また退職金と言う名前ではなく、退職手当や退職慰労金と呼ぶ場合もあります。しかしながら退職金が出る病院と出ない病院があるので最初に確認しておきましょう。そして退職金制度がある病院であることで、3年以上同じ病院に勤務していることが条件になります。

 

これらの条件に該当しなければ退職金はほとんどもらえません。退職金制度は病院側に義務づけられている訳ではありませんから就職する際には確認しておく必要があります。また退職金は病院の場合には基本3年以上勤務した看護師に支払うように設定されています。

 

それを満たせば退職金はもらえます。退職金の相場ですが、勤続年数10年で約400万円、勤続年数20年で約1374万円、勤続年数が35年以上になると3,000万円以上はもらえると言うことです。